JP/EN

 

Foresight in sight

生産・販売・原価フレームワーク MCFrame

販売管理ソリューション

MCFrame販売管理は、日本の製造業・流通業の現場のノウハウを実装した販売管理フレームワークです。物流拠点出荷、営業拠点出荷、仕入直送等の様々な物流業務モデルや、集中購買、商品取次販売等の様々な販売業務モデルをもっています。豊富な機能をそのまま活用いただくことで、短期間・低コストでシステム導入ができます。また、柔軟なフレームワーク構造とシステム開発環境「FrameManager」により、高品質なカスタマイズが可能で、お客様毎の個別要件にフィットしたシステムを構築することもできます。

MCFrame販売管理の特長

MCFrame販売管理 モデル例(A製造業の例)

豊富な製品手配機能

  • 購買部門による製品の一括発注、直送仕入機能
  • 物流部門による製品の一括生産依頼、直送出荷機能

その他

  • 請求先・売掛先・得意先の階層管理
  • 自社資産他社在庫・他社資産自社在庫の管理
  • 製品別、顧客別、取引量別に様々な販売単価・仕入単価の設定
  • 仕入業務における諸口取引先、諸口品目の扱いに対応
  • EDI からの内示取込や社内内示に対応
    [新機能]

受注品情報を明細単位できめ細かく管理

  • 型番、付属品の有無などの受注品の仕様情報をきめ細かく管理
  • 顧客のセット品要求に対して、個別注文ごとにセット品を設定し、管理
  • 受注登録時に販売可能なオプション品を製品個別に一覧表示

MCFrame他製品とのシームレスなデータ連携

  • MCFrame生産管理と構成表情報をはじめ、中長期生産計画、出庫依頼、工場出荷/返品データなどを連携
  • MCFrame/PSI と受注情報、在庫情報などを連携

請求・売上管理機能

  • 検収基準、出荷基準売上のどちらにも対応
  • 前受収納、個別売掛消込
  • 受注時の与信残高チェック機能
  • 多通貨・国外取引に対応
  • 会計インタフェースへの入金仕訳対応
    [新機能]
  • 売上理由、入金理由による仕訳パターンへの対応 [新機能]

製品関連図

製品関連図