JP/EN

 

Foresight in sight

UI/UX・サービスデザイン

人々の価値の多様化や、モノ消費からコト消費への転換が進む中、ビジネスの現場において「デザイン」という言葉を目にすることが増えてきました。ここでいうデザインとは、意匠を意味する狭義のデザインではなく、物事を体系的に組み立てる広義のデザインを意味します。従来はデザイナーが当たり前に行なっていた思考法を事業やサービス開発の領域にも積極的に活用することが重要視されてきています。

当社の取り組みの歴史と強み

2011年に専門部隊「ユーザビリティ&デザインセンター(2015年からUXデザイン室)」を立ち上げ、その重要性を社内に啓蒙するとともに、2017年3月より企業にサービスデザイン導入の支援サービス提供を開始しました。
一般的にサービスデザインの導入では、テクノロジスト・デザイナー・コンサルなどがチームを組むケースが多いですが、当社の場合は『人間中心設計』の発想を持つエンジニアが、開発から完成後の評価や改善までを手掛けます。確かな知識・技術力でお客さまの理想を形として実現いたします。

関連技術

サービスデザイン

デザイン思考を用いた事業開発アプローチにより、開発者や提供者の視点ではなく、顧客の視点から新たな体験価値を生むサービスアイディア創出をご支援いたします。

UI/UX

ユーザビリティ(使いやすい)だけでなく、システムを利用するユーザーに満足感を与えることを重視した概念であるユーザーエクスペリエンスに着目し、システムを利用する過程を通じて、新たな提供価値をご提案します。

提供サービス

トピックス バックナンバー >

*BITSは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。