JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • コラム[]
  • 歴史[]
  • 田中[]

商号変更について

2022年4月1日、 日本ユニシスはBIPROGYへ変わります

すべての人たちがもつ光を掛け合わせ、希望ある未来に導く社会的価値創出企業へ
BIPROGY
日本ユニシスは、
新たなPurposeに掲げた社会的価値創出企業となる決意、覚悟とともに、
商号およびコーポレートブランドを変更することを発表しました。

2022年4月1日付で商号を「BIPROGY株式会社」へと変更します。

新たな商号・コーポレートブランドのもと、先見性と洞察力でテクノロジーの持つ可能性を引き出し、
持続可能な社会の創出を目指し、社会的価値を創出する企業に変革します。
日本ユニシス株式会社からBIPROGY株式会社へ
日本ユニシス株式会社 から BIPROGY株式会社 へ

新商号

BIPROGY 株式会社 (ビプロジーカブシキガイシャ)
英語表記:BIPROGY Inc.

英語発音:BIPROGY [bipróʊdʒi] ※ “I”は“short i”、“O”は“long o”、“G”は“soft g”

新コーポレートブランド

コーポレートロゴ
BIPROGYコーポレートロゴ
BIPROGY は、光が屈折・反射した時に見える 7 色(Blue、Indigo、Purple、Red、Orange、 Green、Yellow)の 頭文字を使った造語です。

光を集約し、7 色に輝かせるハンズオンカンパニー として、あらゆる垣根を越えた先にある、“光彩”が混ざりあった世界を表現するとともに、「さまざまなビジネスパートナーや多種多様な人々がもつ光彩を掛け合わせ、混とんとした社会の中で新たな道を照らし出すこと」、そして「光彩が状況に応じて変化するように、社会や環境変化に応じて提供する価値を変えていくこと」を意味しています。
シンボルマーク
BIPROGYシンボルマーク
わたしたちの故郷である地球を想起させるブルーのサークルの中に「BIPROGY」を隠し文字として組み込んでいます。

濃いブルーの中にグラデーションで重なり合う大小の三角形は、パートナーと深く結びつき、ひとつになって、社会に新しい価値を提供する姿勢をあらわしています。

不規則に交差する直線は、固定観念にとらわれない多様性とフレキシビリティを象徴し、常に変化し続けていくデジタルトランスフォーメーションをもあらわしています。
「BIPROGY」に込めた思いと未来社会への展望
~“変わらぬ思い”と“しなやかに変わる強さ” を胸に社会変革の先頭に立つ~
日本ユニシス株式会社代表取締役社長 平岡昭良

BIPROGYが照らしだす世界へ

激論!「デジタルコモンズ」の意義
誰もが幸せに暮らせる社会を目指し、持続可能な社会を実現する

詳しく見る > link

米バブソン大学に学ぶ「未来創造への思考と行動法則」
「“失敗”からの学び」と「強い情熱」で自分、社会、世界を変える!

詳しく見る > link

鼎談:「DXレポート2」が示唆する企業変革の成功条件(前編)
VUCA時代に求められる「バリュードリブン」経営の在り方

詳しく見る > link

鼎談:「DXレポート2」が示唆する企業変革の成功条件(後編)
キーワードは「変化への対応力」「固定観念の打破」「企業文化の変革」

詳しく見る > link

持続可能な社会をつくる「デジタルコモンズ」——社会的価値と経済的価値は同時に創出できる
誰もが幸せに暮らせる社会を目指し、持続可能な社会を実現する

詳しく見る > link

熱論!ニューノーマル時代を生き抜く新しい組織とリーダーシップ
変革のカギは「失敗しても再チャレンジ可能な組織文化」

詳しく見る > link

ニューノーマル時代に加速する「人と組織」のパラダイムシフト
変化の時代では自己選択や多様性が、大きなエネルギーを生む力になる

詳しく見る > link

関連リリース情報

TOP