JP/EN

 

Foresight in sight

直売所販売支援サービス つながるファーマーズ®(IoTカメラ)

日本ユニシスの「つながるファーマーズ」は、生産者がスマホアプリで売り場の“いま”の画像を確認することにより、農産物の売れ行き状況をリアルタイムかつ直感的に把握し、適切な出荷・陳列、出荷作業の効率化を支援するサービスです。サービスで使用しているIoTカメラは、動体除去機能を備えており、直売所を訪れるお客様のプライバシー保護を考慮した日本で初めてのライブカメラシステムになります。
直売所販売支援サービスの提供を通じて、農産物直売所および農産物生産活動の活性化を図り、消費者への新鮮・安価・安心な農産物の提供と、地域生産者の所得向上を支援していきます。

課題:直売所を取り巻く環境の変化と対応策

【課題と環境の変化】
お客様の購買行動パターンが従来から変化し、家族とともに購買行動が増える一方、高齢者の免許返納(一人でいけない)や、共働き世帯の増加(日中いけない)など、様々な行動パターンが増えてきました。
一方、直売所はこれらの行動パターンの変化に対応し切れず、販売機会の損失、競合店舗との競争力低下を招き、来店客数、売上の減少が大きな課題となっています。
【従来の直売所の行動パターン】
<消費者の購買行動>
  ・主に午前中に来店
  ・平日日中の来店
<農作物の販売>
  ・午前中には売切れ状態

● 提供時間と消費者行動がマッチ
【最近の直売所の行動パターン】
<消費者行動(変化あり)>
  ・昼~夕方に来店増
  ・家族と共に週末に来店
 <農作物の販売(変化なし)>
  ・午後には売切れ状態

● 品切れによる販売機会損失
● 売上頭打ち(横這い)
● 近隣スーパーとの競争力低下
その課題「つながるファーマーズ」が解決します!
品切れを減らしていつも新鮮な農作物を買える直売所に
農家の負担を軽減し生産者・消費者に選ばれる直売所へ
農家の所得向上を目指し直売所の売上増!

サービス概要

【サービス適用後の直売所イメージ】
農家は、出荷した農作物を現地に行かなくてもスマホで確認することができ、出荷のタイミングを自ら判断する事ができます。また、直売所側はメールや電話等で個別に出荷の催促をしなくても、農家が自ら画像を確認することで出荷を促す事ができます。
お客様は商品の陳列状況が手元のスマホで分かるので、来店の動機付けになります。
つながるファーマーズ:農作物の販売状況を画像で提供

メリット

「つながるファーマーズ」ご活用による期待効果
  • 消費者:店舗の様子が見えることで
    ・品揃えが充実することで、お客様の購買意欲が高まります。
    ・「今日は何があるんだろう」「また来たい」との期待感が膨らみます。
  • 生産者:売り場の状況が見えることで
    ・出荷意欲が高まります。
    ・来店者数増、売上増により生産者の所得が向上します。
    ・所得向上により、さらに出荷意欲が高まります。
  • 店舗:店舗の画像を配信することで
    ・欠品を無くし、品揃えの充実が図れます。
    ・品揃えを充実することでお客様の購買意欲が高まり、来店者数の増加により店舗の売上増大に貢献。
    ・生産者、お客様に「選ばれる店」へ。

実証実験に対する生産者の評価

  1. 実験参加生産者様からのコメント
    ・画像になって見易くなった。
    ・売行き状態がどこに居ても掴めて便利。
    ・今後もこのサービスを継続して欲しい。
    ・当日、翌日の出荷の参考に出来る、画像なので売行き状況がよくわかる。
    ・毎日使っている。今後も続けて欲しい
    ・見える場所(棚)を増やして欲しい。
    ・他の店舗にもぜひ、このサービスを広げて欲しい。
  2. 直売所運営側からのコメント
    ・動画でない為、多数の利用者がストレスなく利用できる。
    ・人物映像除去機能により、プライバシーが保たれている。
    ・消費者増、農業者の出荷商品も増え、活性化してきた。

サービスの仕組み(防犯カメラとの兼用も可能)

店舗内に設置したネットワークカメラから、コンピュータと録画装置にリアルタイムに動画を送信し、録画装置では防犯用の映像として利用が可能です。また、コンピュータに送られた動画は、人物除去処理をした画像をクラウドにアップロードします。これにより、画像は個人情報が保護された状態で配信することができ、利用者はいつでもスマホを用いて店舗内の画像を確認できます。
  • 消費者や生産者のスマートフォンには、人物除去の加工を行った画像を公開します。
  • 防犯カメラ用には、人物除去を施さない画像を録画します。

ご提供サービス・イメージ

つながるファーマーズ 画面イメージ
・農家はつながるファーマーズのアプリから、自らが出荷している直売所を選択し、店舗の画像を確認できます。
・農家は当日の朝からの売れ行き状況や、カレンダー機能により過去日の状況を確認する事ができます。
つながるファーマーズ 一般利用者向け画像/生産者向け画像イメージ
・出荷者向け機能 とは 予め出荷者に IDとパスワードを割り当て、利用者がスマホアプリにログイン(ID登録)を行う事で利用できる機能です。
・一般利用者へは「本日の店内状況」を公開しますが、生産者向けには「朝・昼・夕方」の画像や、「カレンダー指定での過去日」の画像を公開します。(生産者は、朝からの売れ方、過去日の売れ方 が確認できます)
・農家は、再生ボタン等の機能にて、当日の朝からの売れ行き状況や、カレンダーによる過去日の状況を確認する事ができます。

生産者向けお知らせ機能

生産者向けお知らせ機能(管理画面プッシュ通知作性・スマホ側の画面)

ご参考:カメラの撮影画像サンプル

カメラの設置場所、取り付け角度により、以下のような画像を提供することができます。
(1)店内を鳥瞰
店内売り場の状況を公開、一般利用者をターゲットにした画像です。
(2)棚の真上から撮影
商品種類毎の売れ行き状況を見る画像、生産者をターゲットにしています。
(3)棚を斜め横から撮影したイメージ画像
※表示画像は、カメラ位置選定時のものです。人物除去は行っていません。

防犯カメラとの兼用案

つながるファーマーズは、店舗の棚を写す場所にネットワークカメラを設置し、デジタル画像を撮影します。
撮影したデジタル画像を、人物除去等の加工を行い、消費者や生産者のスマホに配信するとともに、店舗内の録画装置(NVR:NetworkVideoRecorder)に撮影した画像を保管することができます。
録画装置に保管した画像データは、店舗内のモニタから、リアルタイムで見ることや、過去の画像を見ることができます。防犯カメラと兼用することで、設備投資コストの抑制が図れます。

トピックス

*つながるファーマーズは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。