JP/EN

 

Foresight in sight

アウトソーシングサービス

IT資産最適化サービス ISOP

お客様のIT組織・機能、ITシステムの現状を分析し、将来IT組織/システムの方針に基づくソーシング計画の立案を支援するサービスです。IT部門の悩みは、運用コスト削減、システムの安定稼働・品質の向上、要員の確保・育成、高齢化の課題に集中しています。そこで、目の前の課題を解決し、それよって生じたリソースをコア事業領域や新企画・事業にシフトするソーシング計画を策定することで、「攻めのIT」の実現を図ります。
ISOP:IT資産最適化計画サービス, ソーシング計画
ISOP:It System Optimization Planning の略
ソーシング:保有するリソースの配置を最適化すること

ISOPによる効果

企業のIT部門は「攻めのIT」を合言葉に、企画・業務改善能力の強化を志向していると当社は考えます。
従来「守りのIT」に偏りがちだったIT投資を、「攻めのIT」に向けるべくご支援いたします。
守りのIT, 攻めのIT
貴社ITの組織、システム、コストを棚卸し、将来ITの姿を描き、移行方針(ロードマップ)と施策を明らかにしています。
ISOP:IT資産最適化計画サービス 戦略・戦術への落とし込み

サービスラインアップ

 
スタンダードサービス お客様のIT組織、ITシステムの現状を分析し、将来のIT方針に基づくソーシング計画を定義した後、解決する施策とロードマップ(移行方針)を策定します。期間とサービス内容を定型化した定額サービスとなっております。
オプションサービス 「スタンダードサービス」で採用する、標準的な分析手法とは異なり、お客様ご指定の方法論や手法を用いて個別に対応いたします。別途お見積もりとなります。

サービスデリバリ

下記プロセスで「攻めのIT」に向けたロードマップを検討、ご提供いたします。ご提供期間はキックオフを含むサービスご提供開始時から6週間を想定しております。
「攻めのIT」の具現化

*記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。