JP/EN

 

Foresight in sight

デジタルビジネスICT基盤

ビジネス環境の変化に対応するべく、ICT を活用したビジネスモデルの見直しや、新たな収益を生み出す、DX(デジタル変革)が提唱されています。DXによる新たな顧客接点の構築や顧客体験価値の創出には、企業のビジネス環境を理解した上で、データの利活用・分析を実施し、ビジネスプランの立案と成長に向けたICTの整備が必要です。

日本ユニシスは数多くのサービスビジネスのシステム構築で得られた経験知から、顧客の反応を把握し、データドリブンで素早くサービスの改善を繰り返すための最適なプロセスと開発・運用環境、効率的にビジネス連携できるICT基盤を提供し、お客さまのビジネス拡大を支援します。

「デジタルビジネスICT基盤」を構成する4つの要素

デジタルビジネスICT基盤は、コンシューマや企業労働者などのユーザ体験価値をデータとAIを融合させ分析し、様々なサービスやビジネスを繋ぎ合わせながら、素早く改善を繰り返し、効率的なビジネス拡大を支援する4つの要素を提供します。

UXデザイン×アジャイル 

顧客満足度の高いUXを
顧客との新たなデジタル接点の構築や、顧客体験価値の向上が企業にとっての重要な戦略の一つとなっています。
顧客課題を理解した上で顧客体験を設定し、仮説検証を繰り返しながらアジャイルに開発をすることで、顧客満足度の高いUXを提供します。
UXデザイン×アジャイル イメージ

実現するサービスやソリューション

データ×API

データドリブンでの課題解決や施策立案
データとAIを融合することで、利用者の行動特性を見極め、データドリブンでの課題解決やマーケティング施策の立案を支援すると共に、認証とAPI連携でデータやサービス、ビジネスを繋ぐことで、ビジネスエコシステムを形成します。
データ×API イメージ

実現するサービスやソリューション

クラウドネイティブ開発基盤

変化するビジネス要求に対応
アジャイルかつ安全・安心に開発できるDevOpsセキュアフレームワークや、開発から本番までをクラウド上のPaaS環境で高速開発するローコード開発プラットフォーム、セキュアで安全な仮想デスクトップ環境をご利用いただけるDaaS提供ソリューションを提供します。
クラウドネイティブ開発基盤 イメージ

実現するサービスやソリューション

ICTマネージドサービス

システムの総合的な監視・運用・管理
ECサイトや企業の基幹システムなどビジネスの収益に直結する対象システムのエンドユーザ体感からシステム性能、セキュリティなどを、最適なプロダクト、サービスを活用して総合的に監視/運用/管理を請け負い、ビジネスパフォーマンスの向上を支援します。
ICTマネージドサービス イメージ

実現するサービスやソリューション

*AXLab、RinzaTaget、AlesInfiny、CLOUDTREK、iSECUREは、日本ユニシス株式会社の登録商標または商標です。

*AppDynamics は、AppDynamics, Inc.の登録商標です。

*Citrixは、Citrix Systems, Inc. の米国あるいはその他の国における登録商標または商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。